HOME > ソラキューブ(一般住宅向け)  > ソラコート(オプション)

ソラコート(オプション)

雨を味方に発電効率アップコーディング加工でセルフクリーニング

ソラコートは、太陽光パネルにコーティング加工を行うことで雨でパネルに付着した汚れを洗い落とし、発電効率をアップさせます。

ソラコートの特長

汚れ障害 水垢障害
簡単に施工できる、水性完全無機質材料でできた耐候性に優れる防汚コートです。
一切の有機物を含ず、超親水性であるため多降雨時に高い自浄効果(汚れ除去効果)
が得られます。排ガス汚れ、水垢等による発電効率の低下を防ぎ、出力を安定させる完全無機コーティング剤です。

セルフクリーニング効果による発電効率比較

下記の棒グラフは、パワコン2台にそれぞれ3kWシステムを設置し、ソラコート加工前と加工後の発電量を比較したものです。

10年後 約10%の差(約60kWh)

セルフクリーニング効果による発電効率比較

施工風景
施工風景
ソラコートの施工試験を合格した
エキスパートが施工いたします。
施工例
コーティングなしコーティングあり

「SOLA COAT」を専用パットに付け、太陽光パネル表面 を満遍なく磨きながらコーティングを行います。
表面が親水状態になれば水洗いで完了です。

開発のヒントはかたつむりの殻!?
かたつむりの殻は表面が特殊凹凸形状になっており、大気中の水分を吸着し、外部からの汚れに対して接する面積を少なくしています。
これにより汚れが付着しても降雨で簡単に洗い 流れます。これがカタツムリの殻に備わっている高い防汚・自浄効果です。
殻の断面イメージ

SOLA COAT(M-50CP) 国際規格試験

試験項目 規格及び装置
耐候性試験 (スーパーUV試験)
高温高湿試験
ダンプヒート試験
85℃85%RH
85℃~-40℃
塩水噴霧試験 5%濃度
耐薬品試験(塩酸pH4) 25℃-24h
磨耗試験 テーパー磨耗器
耐水性 50℃×72h 浸水
シミュレーター試験
(JIS C 8912)
IEC 60904-1
700~1100W/㎡ 30min以内
屋外曝露試験 210日/京都市
透過率 HITACHI U-4100 300~2000nm
AR層密着性 ゾルゲル
目的 結果
コーティング膜に紫外線を照射する事で被膜の劣化状態を検証 20年以上紫外線劣化なし
温度、湿度の変化によってコーティング膜に異常が無いか、PVガラスに異常が無いかを検証 1100時間異常なし
200サイクル異常なし
(塩水によってPVガラス、コーティング膜に異常が無いか検証 塩害地域イメージ) 異常なし
酸性雨によってコーティング膜に異常が無いか検証 異常なし
コーティング面を擦る事で剥離の有無を検証 異常なし
長時間の浸水にて被膜の耐水性を検証 異常なし
コーティングしたPVパネルをシミュレーターで計測し、
発電に影響がないか検証
異常なし
コーティングしたPVパネルを屋外に放置し、
大きな性能低下が見られないか検証
異常なし
PVガラスにコーティングする事で透過率が落ちていないか検証 透過率の低下なし(*向上)
コーティング後、AR層の密着性を検証 異常なし

※TYPE300とTYPE275には対応しておりません。

関連製品カタログダウンロード